当ブログへのご訪問、ありがとうございます!

2006年03月29日

超久々の更新

なんと、今年になってはじめて本館Galleryの更新をしました(^^)

Galleryは、ポジを1枚1枚スキャナで読み込んで、ゴミ取り等の軽いレタッチをしてWEBにアップします。

でも、さすがに3ヶ月もブランクがあるとその手順も少し忘れてしまって、かなり手間取ってしまいました(><)

と言うことで、今回は座禅草の写真5枚です。

ついでに、1月に撮影した秋保大滝の写真4枚もアップしました。

すっかり季節はずれでハズカシイので、本館への告知はせず、こっそりアップです(^o^)

世間は桜の話題真っ盛りなのに、寒い写真となってしました・・・

やはり写真は撮影したらすぐに公開したほうがよいのでしょうね。

投稿者 けんじさん : 22:48 コメント(4) トラックバック(0)

2006年03月28日

中判もデジタル化へ

風景写真愛好家には超人気の「PENTAX 645」。

風景の撮影地に行くと、必ずこのカメラで撮影している人を見かけます。
それほど大人気の定番カメラ。

驚きなのが、いよいよこのカメラのデジカメバーション「PENTAX 645 Digital」が開発されたらしいです!

詳しい情報はこのページに掲載されていました。

そして気になる外観のアップはコチラ

ん~、すごい!
時代もいよいよここまで来たか~。
とヘンに歓心してしまいました。

なんと有効画素数1800万画素だそうで、価格は100万円ちょっと切る程度らしい・・・すぎょい・・・

まだまだ一般人が買える値段ではありませんよね~。
でも、これまでのデジカメの価格推移からみると、この中型デジカメも5年後には30万円程度に価格が下がっているのでしょうね。

しかし、中型の風景写真は銀塩にこだわり続けていり方が多いので、このデジカメは風景写真家にはほとんど売れないんじゃないかなー?

どうなんだろう・・・

投稿者 けんじさん : 11:04 トラックバック(0)

2006年03月27日

アサカメ4月号

本屋さんでアサヒカメラ4月号を買いました。
なんと、今月号は創刊80周年記念号だそうです!

これって、とてもスゴイことですよね。
80年といえば日本人男性の平均寿命をとっくに越えています!
これからも、もっともっと長生きしてほしいものです。

今月号はとても見ごたえのある写真ばかりでしたが、特に白籏史朗氏の「忘れがたき山々」という8枚の組写真が印象的でした。

やっぱり山岳写真はイイですよねー。
見ているだけで、こちらまでドキドキしてしまいます。

白旗史郎氏とは、超ド迫力のすばらしい山岳写真を数々発表されている日本山岳写真のカリスマ写真家大先生です。

私もいつか白籏氏のような作品を撮影してみたい!
と思うのですが、白籏氏の山と写真に対する思いいれはハンパではないので、私が1億年かかっても同じような写真は撮れないでしょう。

以前に白籏氏の「山、わが生きる力」を読んだのですが、氏の写真に対する姿勢がジンジン伝わってきて感動しました。

山、わが生きる力

やはり、自然は尊いものです。美しいものです。

絵手紙の迷惑オバサマ軍団にもぜひ読んでいただきたい本です。

投稿者 けんじさん : 11:42 トラックバック(0)

2006年03月26日

座禅草撮影の旅

行ってきましたー(^o^)/
北上市にある座禅草の里へ!

どうやらここは、日本一ともいわれる座禅草群生地だそうです。
ウワサ通り、すごい数の座禅草・・・感動です!

しかしこの感動が悪夢に変わってしまったのでした・・・

座禅草とはこんな花です(^o^)
特徴のある形をした花ですよねー。

すこし遠めからはこんな感じです。
こんな貴重な花が、これほど群生しているなんて、とても貴重な場所ですよね。

ところが、この貴重な自然をブチ壊すオバサマ軍団が登場しました!

そのオバサマ軍団とは、絵手紙愛好会のみなさま約30~40名。
(注)絵手紙についてはここのページ参照。

もうオバサマパワーで自分勝手、やりたい放題やってました!

まず、「自然保護のため木道から降りないでください」という看板を思いっきり無視し、絵の具と自分の足を湿地帯に広げているオバサマ。

こんなオバサマ達が長い木道にズラッと30~40名陣取っているのです!おそろしい・・・

もちろん自分のことだけしか考えていないので、他の人が木道を通るスペースはありません。

そしてダメ押しが、湿地帯に入っての写真撮影し放題!
湿地帯への足跡付け放題!座禅草の芽を踏み放題!

そして最後は、絵の具で使用した汚れた水を湿地帯に捨てて帰っていきました・・・
信じられない。。。そして、とても悲しい。。。

注意しようにも、私1人対オバサマ30~40名。
言い返されて負けてしまうのがオチなので、注意すら出来ない状況・・・

60歳から70歳ぐらいのオバサマ達30~40名のグループですが、いい歳して自分達のやっていることの醜さを誰もわかっていないようです。

写真撮影でも言えることなのですが、自然を壊してまで撮影した写真は全然美しくはありません。
自然を壊さずに、写真だけを撮影するのが自然を愛する人として当然のマナーです。

絵手紙愛好家の名が泣きます!
あなた達の描いた絵手紙は全然美しくありません。汚いだけです!

絵手紙とはそもそも心がきれいな人が描くべき絵なのではないでしょうか。
心汚いオバタリアン集団には絵手紙を描く資格はありません!

もう私たちの前に二度と現れないでほしいものです。
本当に迷惑な絵手紙集団でした。

投稿者 けんじさん : 11:34 コメント(8) トラックバック(1)

2006年03月24日

幻の金剛桜

近所にとても気になる桜があります。

その桜は「金剛桜」と呼ばれるエドヒガンの巨木。

あまりにスバラシイので宮城県村田町の天然記念物にも指定されています。

でも、私はこの桜を見たことがありません。

この桜の所在地は「山と渓谷社」の本によると「宮城県柴田郡村田町大字小泉字古館」と発表されていますが、地図でこの場所に行っても、それらしい桜は全然ありません・・・

桜の咲く季節、この付近でウロウロ桜を探しているカメラマンを何度かみたことがあります。でも見つけられずに諦めて帰っていきます。

私も、去年も一昨年もこの桜を探しに行ったのですが、結局探し出せないままです。

ん~、気になる・・・
どこに咲いているんだろう。。。幻の金剛桜。。。

と思っていたら、なんと、この幻の桜を発見したカメラマンがいらっしゃいました!

それは「桜巨木伝」を運営されている管理人様で、全国の桜の巨木を撮影しすることをライフワークとしているすごい方です。

金剛桜の写真もこのページに掲載されていました。

ん~、なるほど。ウサワ通りなかなかいい感じの桜です(^-^)
写真は既に葉桜になっていますが、たぶんとてもキレイな花を咲かせるのでしょう。

この管理人様の日記によると、やはりかなり苦労してこの桜を見つけられたようです。

でもいったいどこにあるのでしょう・・・

この写真を手がかりに探しましたが、サッパリわかりませんでした・・・
謎は深まるばかりです・・・

投稿者 けんじさん : 10:55 コメント(6) トラックバック(0)

2006年03月23日

福寿草はどこだ?

本日、私のお友達である伊藤さんのブログをみたら、なんと福寿草がテーマでした!

あこがれの福寿草・・・
庄内地方にはいっぱい咲いているのかな?
いいな~(^o^)

宮城県にもどこかに咲いてないかな?

と思いながら、3月21日付けの河北新報(宮城の新聞)を読んでいると、

ありましたーーーーーっ!
福寿草の記事がーーーーーーっ!!

どうやら宮城県の最北端・気仙沼にたくさん咲いているらしいのです(^o^)v

住所は気仙沼市南西部の水梨地区・赤岩高前田の管野様方の敷地内だそうな・・・

なんと千株が群生しているとのことです!すごいっ♪

かれんな福寿草を撮影しに行きたいっ!心癒されに行きたいっ!

見頃は3月いっぱいらしいのですが、4月になってからでも間に合うそうです(^-^)

いつ行こうかな~(^o^)

投稿者 けんじさん : 11:01 コメント(2) トラックバック(1)

2006年03月22日

福寿草撮影の旅

3月19日から福島県の喜多方市で福寿草祭りが開催されています。

今年は絶対福寿草を撮影したいっ!
と決めていたので、21日の春分の日に出かけてきました(^-^)

事前の天気予報では曇りの予報。
まぁ、雨は降りそうもないので、撮影は大丈夫でしょう。
ドキドキ・・・
さてさて、どんなカワイイ花が咲いているのでしょうか?

出発地の仙台は快晴♪
これは最高の撮影日和かもしれません(^0^)/

でも、福島県にはいった付近から、なんだかアヤシイ雲行き・・・
猪苗代湖付近になると、なんと

雪!

それも大雪、吹雪です!

最悪・・・

でもせっかくここまで来たことだし、現地は雪が止んでいるかもしれないので、がんばって行ってみることにしました。

でも雪はひどくなるばかり。。。

やっと到着した福寿草祭りの会場も大雪のため誰一人いません。
たぶん今日は中止なのでしょう・・・


福寿草も大雪に埋もれて、どこに咲いているのか全然わかりませんでした(><)

えーん(涙)

投稿者 けんじさん : 11:29 コメント(2) トラックバック(0)

2006年03月21日

滝・悠久の流れ

滝の写真を観ると、なんだか心がゾクゾクします!

人里はなれた山奥に流れる渓流。そして豪快に落ちる水。

一般の人を寄せ付けない山奥の滝。

この魅力を撮り続ける写真家、水島和實氏の個展に行ってきました(^o^)/

場所は富士フォトサロン仙台

ここはいつも見ごたえのある写真展を無料で観ることができるので、ちょくちょく通っています(^_^)

写真展のタイトルは「滝・悠久の流れ」。
ん~、いいかんじです(^^)

水島和實氏は全国の滝を四季を通じて訪れ、写真を撮り続けているコダワリの写真家です。

さすがにその作品群は見ごたえがあり、拝見しながら知らず知らずに「ん~ん~」と唸ってしまいました(^0^)

私もいつかこのようなスケールの大きい写真を撮りたいもんだ!
と思わずにはいられないほどの大迫力!

最後に水島和實氏と楽しくお話までさせていただき、とても光栄で緊張しまくりでした。

お話をしていて、人間的にもスバラシイ人だなーと思いました。

やはり、人間的にスバラシイ人は、スバラシイ風景写真を撮るものなんですね(^o^)

投稿者 けんじさん : 10:35 コメント(2) トラックバック(0)

2006年03月20日

座禅草が咲く場所

3月19日付けの河北新報(宮城県の新聞)によりますと、岩手県の北上市で座禅草が咲いたとのことでした!
それもすごくいっぱい咲いているらしいのです!

ええぇ~~~~~~~っ!
北上市にそんな座禅草群生地があったのー!?
全然知らなかった・・・

そもそも座禅草は水芭蕉が咲く場所にオマケ的存在で咲いている印象しかなかったので、群生している場所があることすら想像もしていませんでした。

これは時間があればぜひ見に行きたいものです(^-^)

ちなみに座禅草って↓こんな花ね(^0^)

人が座禅しているように見えるので座禅草って呼ばれているのでしょうか。

カワイイ花ではありますが、実は近くで匂いを嗅いでみると、すごく臭い花らしいです。

座禅草群生地のある場所は、岩手県北上市和賀町の藤根地区だそうなので、お近くの方はぜひお出かけしてみてください。

来週から4月中旬頃までが見頃だそうです。

このページが参考になりました(^0^)/

投稿者 けんじさん : 11:28 トラックバック(0)

2006年03月19日

子供の写真

人物写真は風景写真と全く撮り方が違うのでとてもムズカシイです。

特に子供の写真なんかは、それなりのコツをつかまないとなかなかいい写真は撮れません。

風景写真でバッチリ絞った写真ばかり撮っていたので、いざ子供の写真となるとオロオロすることばかり・・・

なんだか満足行く写真が全然とれまへん(><)

これはヤバイ。。。と思い子どもの写真の撮り方を読んで少し勉強してみました(^o^)

・・・難しいです。とても・・・

特に子供はチョロチョロ動くので、なかなか思い通りになりません。

運良く子供が遊びつかれて寝てしまったので、マクロレンズ開放で1枚パチリと撮らせていただきました(^^)

とりあえず最近撮影した写真ではいちばん満足の写真です(^-^)v

投稿者 けんじさん : 12:00 コメント(2) トラックバック(0)

2006年03月18日

福寿草を撮影したい!

春が近づくと毎年のように撮影したくなる花があります。

その花の名前は福寿草

雪解けの中に黄色く花は咲く姿の可愛らしさといったらたまりません!

写真でしか見たことがなく、いつか本物を見てみたい!

と思いつつ、近所にはどこにも咲いていないようです・・・

でもでも、ありましたっ!
インターネットで探していたら、近所とはいえませんが、日帰りで行ける場所!

なんと、福島県の喜多方市には福寿草の群生地があるそうですっ!
これは絶対行かなければいけません!

福寿草まつり情報ページ

どうやら3月19日から4月2日までは「福寿草祭り」も開催されているそうな・・・

天気予報とニラメッコしながら、絶対行くぞ~♪

投稿者 けんじさん : 14:20 トラックバック(0)

2006年03月17日

We Love HOLGA

おおーっ!
HOLGAの本が売っているではありませんかっ!

トイカメラHOLGAについては前々から気になっていつつも、私にとっては謎の多いカメラでした。

その謎を一気に解明してくれると思われる本の登場です!

これはなんとしてでも買わなければマズイと思い、迷わず購入してしまいました(^o^)v

HOLGAとはそもそも何なのでしょう?

私がHOLGAについて初めて知ったのはichiさんのホームページです。

不思議な雰囲気を写しだすこのカメラ、実際に実物をみてみると安っぽいおもちゃのようでした。
なんだかとても使いづらそうだし。。。
イマイチ、購入する気持ちにはなれません・・・

HOLGA 120CFN スターターキット

でも、写真の仕上がり具合とてもがイイ感じなんですよね。
買わないまでも、少し気になる存在のカメラです。

そんなときに見つけたHOLGAの本「We Love HOLGA」。
なんと、2006年3月発行という発売間もない、まだ誰も持っていない本です!

We love Holga

この本を一気に読んでみて、ますますHOLGAの謎は深まっていきました。

一番驚いたのが、「カメラの裏ブタがすぐ外れるので、セロテープで固定すること」と書いていあったこと。
ええーっ!?冗談でしょ!?

そんなカメラなのに、フィルムはブローニーフィルムなのです。
なんと、6×6サイズの写真が撮れてしまうのです!スゴイッ!!

この本を読んで、HOLGAについての謎は更に深まってゆくのでした・・・

投稿者 けんじさん : 22:25 トラックバック(0)

2006年03月16日

東北の桜の開花予想

本日、東北の桜開花予想が仙台管区気象台から発表されましたぁー(^o^)/

この発表はソメイヨシノが東北の主要都市でいつ開花するかを予想したものです。
でも、この発表だけでは全然重要な情報はわかりません。。。

いつ頃お目当ての桜が満開になるのか?
桜の人気スポットの開花はいつごろなのか?
などなど・・・

ということで、本日はこの問題に関して、深く研究した結果を発表します!

今年の桜開花予定表はスバリ、下図の通りです!

これは私の超個人的な桜開花データから作成してみました。

でも、1ヶ月先のことなので、今の段階ではほとんどアテにしないほうがいいと思いますよ~(^0^)/

投稿者 けんじさん : 23:21 トラックバック(0)

2006年03月15日

写真集がほすぃ・・・

そろそろ桜の季節♪
今年はどの桜を撮影しようかな(^0^)
なにか参考になるような本でも売ってないかしら?

と本屋に行って桜の写真集を立ち読みしていると、ふと別の写真集に目が行ってしまいました。

それはスッゴイ奇麗な森の写真集です!!

それは超有名写真家の石橋睦美氏によるブナの森を撮影した写真集です。
あまりにスバラシくキレイな作品群にうっとり見入ってしまいました。!!

石橋睦美氏の撮影された森の写真がどれほど美しいかというと、このページを観て頂ければ納得していただけるでしょう。(ちょっと写真が小さいですが・・・)

この写真集、欲しい!!絶対!!

と思い、値段を見ると、なんと4800円もするではありませんかっ!

金ない・・・
買えない・・・

という事で、断腸の思いで購入は諦め、立ち読みだけで我慢することにしました。

でも、家に帰宅してからもなんとなくモヤモヤするこの気持ちは何なのでしょう?
石橋睦美氏の写真集の購入を諦められなくて心がモヤモヤしているようなのです。

このまま心がモヤモヤしたままだと、精神衛生上よくありません。

明日思い切って買ってしまおうかな・・・
お財布の中身が寂しいけど・・・

投稿者 けんじさん : 23:09 コメント(2) トラックバック(0)

2006年03月13日

日本一のブナ

和賀山塊にある日本一のブナが先週のNHKスペシャルで特集されていました。
まだウワサでしか知らないブナですが、前々から気になっていたためビデオに録画してジックリ鑑賞しました。

ドキドキしながら再生ボタンを押すと、それから1時間は感動しっぱなし!

現在、日本一の幹周を誇るブナは秋田県の和賀山塊にあり、なんと幹周860cmもあるそうです。
860cmといえば、大人5人が手をつないでやっとブナを囲めるくらいの太さです!スゴイ!

この番組では四季を通じてこのブナを撮影し続け、その季節の移り変わりを思いっきり美しい映像で放送していました。
もう、あまりの感激に子供にミルクを飲ませる時間も遅らせたほどです(^-^)

よしっ!今年は絶対このブナに会いに行こう!
そしてこのブナの写真を撮ろう!

と決心し、子供にミルクを飲ませました(^o^)

場所はかなりの山奥なので、登山装備で行ったほうがよさそうです。

お出かけされる方はこのページが参考になります。

投稿者 けんじさん : 22:08 トラックバック(0)

2006年03月12日

桃源郷で花に酔う

日に日に春の気配が感じられるようになってきました。
毎年この時期になると桜や花の撮影のことで頭がいっぱいになり、仕事にはほとんど身が入らなくなります(^^)

先週、福島に出張で行った時のこと。
コンビニの雑誌コーナーに合戦場の桜が表紙となっている本が売られていました。

オオーッ!
興奮しつつ、雑誌を手にとって開いてみました。

この雑誌の名前は「Monmo(モンモ)」。
福島県内にしか売られていない地方雑誌です。

写真ファンのための本ではありませんが、本を開いてびっくり!
福島県内の多くの名桜の特集でした!
桜めぐりのマップなどもあり、かなりお宝度が高い本です。
もちろん即購入!

はやく桜が咲かないかなぁ~と思いつつ、もうひとつ気になる記事を発見しました。
福島市にある桃源郷花見山の特集です。

花見山には毎年撮影に行きますが、この本の写真をみると、花の咲く時期がとても待ち遠しくなります。

花見山の情報は、花見山を長年撮影し続けている地元カメラマン、柳田利美氏のページがとても参考になります。

柳田氏とはお会いしたことはありませんが、私の大学の先輩だったことがわかり、とても親近感があるカメラマンです(^0^)

投稿者 けんじさん : 16:23 コメント(6) トラックバック(0)

2006年03月11日

ライカの写真展

近年のデジタルカメラの人気はもにすごいものがあります。
カメラ屋さんに行くと高機能デジカメから可愛らしいデジカメまで様々な種類のデジタルカメラが販売されています。

しかしその影では、フィルムカメラの生産縮小などもあり、私たち銀塩派はなんとも寂しい限りです。

そんな中、仙台で活躍するライカクラブ仙台の写真展に行ってみました。

ライカクラブ仙台はデジタルカメラ全盛の中、フィルムカメラ、それも今ではとても使いづらいライカにこだわり撮影活動を続けているそうです。

なんか、うれしくなってしまいますね~(^-^)
ライカに関しては超ドシロウトの私ですが、この撮影姿勢には共感せずにはいられません。
作品を拝見させていただき、みんなとても楽しんで撮影されているのが伝わってくるようです。

1枚1枚、絞りを決めてシャッタースピードを設定します・・・
フィルム交換作業もちょっとした技術を必要とし、面倒くさいです・・・
モノクロフィルムを使用したものなら、現像に半月もかかってしまいます・・・

そんな使いにくいカメラと会話を交わしながら撮影するのがライカファンにとってはとても楽しい時間です。

写真が趣味の方は大勢いますが、デジカメ派と銀塩派ではその楽しみ方は全く別物なのだと思います。

今や少数派となりつつある銀塩派。
とくにライカファンにはこれからもこだわりの撮影活動を続けていただき、素晴らしい作品を拝見させていただきたいものです。

ライカクラブ仙台のページ

投稿者 けんじさん : 16:36 トラックバック(0)

2006年03月08日

幼稚園の桜

旅写真の3月号を買いました。
この本は3年前に創刊された時から購入していて、いつも楽しみにしている本です(^^)
いつも奇麗な写真が数多く掲載され、写真と旅が好きな人にはたまらない内容です。

で、今月号はナント、年に一度の桜総力大特集!
写真をながめながら、「もうすぐ春だなぁ~♪」とニタニタしてしまうのでありました。

全国各地の魅力的な桜が数多く紹介されていますが、一際目を引いたのが、23ページの春の雨という幼稚園の庭で撮影された桜です。(お手元にある方!ぜひみてくださいっ!)

名もない桜でも、こんなキレイに撮影できるんだなぁ~。と見入ってしまいました。

カメラマンで混雑する有名な桜を撮影するのも楽しいですが、このような桜を発見し、それをフィルムに収めた時の感動はひとしおでしょう。

ところで、ふと感じたのですが、幼稚園や保育園の庭にある桜は意外と絵になる桜が多いような気がしませんか?

昨年、岩手県の石鳥屋町で偶然みつけた八重谷保育園の桜。
自動車で一旦通り過ぎた後、横目に入った桜の美しさに呼び戻されて撮影しました。

もちろん一人もカメラマンはいなかったのですが、有名な桜に負けないくらいキレイな花を咲かせていました。

投稿者 けんじさん : 23:28 トラックバック(0)

2006年03月06日

ブログを引越しました。

今日から心機一転!
ブログをお引越ししてしまいましたっ!

jugemを3ヶ月、FC2ブログを6ヶ月やってみて、無料のブログはカスタマイズをすることに制限があるので、徐々に飽きてしまった・・・ということが原因です。

ブログを自分なりにカスタマイズしたいと考えた場合、やはりMovable Typeを使ってみたいっ♪
ということになり、今回のお引越しが決定しました!

Movable Typeは自分でいろいろカスタマイズできる大人気のブログツールです。
使いこなせれば本当におもしろそうなんですよねー。
でも、使いこなせなければ自滅・・・諸刃の剣です(><)

当初は私のサイトけんじさんの写真館のサーバーにMovable Typeをインストールして運用しようと考えていました。
でも、すでにサーバー内にかなりのデータがあり、おまけにXOOPSまでインストールしているのでトラブル回避のため中止にしました。

という事で、まずはレンタルサーバー選びです。
まずMovable Typeの設置サポートのあるレンタルサーバーを探しました。
この点ではロリポップ!が「Movable Type」のサポートが一番充実しているように感じました。
ということで、レンタルサーバーはロリポップ!に即決!

ついでにせっかくなので独自ドメインも取得しちゃうことにしました。
最近は独自ドメインも安くなり、年間1000円以下で取得できます。

http://kenji3.net/

短くて覚えやすくしてみました(^o^)/ どうでしょ?

投稿者 けんじさん : 21:59 トラックバック(0)

RSS 2.0

Powered by Movable Type3.2-ja-2

Copyright(C)けんじさんのブログ!,All rights reserved.